韓国キャスト版ミュージカル 「ラ・マンチャの男」

e0166398_201126.jpg



現在ソウルで上演中のミュージカル 「ラ・マンチャの男 <맨오브라만차>」、ふと思い立って平日の仕事帰りに 一人でふらりと行ってきました。

「ラ・マンチャの男」 は 小説 『ドンキホーテ』 を元にしたミュージカル。 舞台は中世のスペイン。 投獄された詩人・セルバンデスは、申し開きのために他の囚人たちも巻き込みながら 「ドン・キホーテ」 を即興で披露する・・・ という感じのストーリーです。 (端折りすぎ!) 早い話、劇中劇という形でセルバンテスがドン・キホーテに扮し、物語が進行していきます。

日本では松本幸四郎さんの当たり役として有名ですよね♪ 今年2012年にも再演され、松本幸四郎さんと松たか子さん、松本紀保さんで父娘競演していらっしゃいました。



中でも 「見果てぬ夢 (The Impossible Dream)」 のナンバーが秀逸です。




松本幸四郎さんバージョンの 「見果てぬ夢」 もYoutubeにUPされているのですが、コメントの中に 「これは本当に市川染五郎(現:松本幸四郎さん) の声でしょうか? こんなに歌が上手くて発音がいいなんて信じられない」 というのがあって、ウケてしまいました。 ^^; 確かに素晴らしい美声です!


e0231876_0251970.png



さて。 今回の上演場所はシャルロッテシアター

シャルロッテは韓国で初めてのミュージカル専用劇場で、名前からも想像出来るように、ロッテが作った劇場です。 我が家からは少し遠いのが難点ですが、キレイな劇場だし、たまにならいいかな…


ちなみにシャルロッテのホームページには日本語版サイトもあって親切です。 シーズンごとにトップページが微妙に変化しているのもカワイイんですよ♪ 今は 「秋」「ラマンチャ」 ということで、こんなページになってます。↓ 建物の壁にちゃんとラマンチャの横断幕が掛かっているのが 芸が細かくていいでしょう?^^

e0166398_2243557.jpg


シャルロッテのこちらのページには、チケット予約出来るサイト一覧も掲載されています。 私は例のごとくインターパークのサイトで予約しました。→韓国語ページ英語ページ



最寄は地下鉄2号線のチャムシル駅。 お一人で夜の公演を観に行く方は、駅直結のロッテ百貨店の地下でお食事されると便利ですよ~。 チゲ類などの韓国料理もありますが、最近はモス・バーガーも出来ましたので、在韓の方は日本のファストフードが懐かしくなったら利用してもいいかも?
バリスタ世界チャンピオンのPaul Bassettさんのお店も、モス・バーガーのすぐ目の前にあります。

e0166398_1958412.jpg


ロッテ百貨店からロッテホテル方面に出て、地上から更に右手に進むとシャーロッテシアターが見えてきます。

シアターの隣にはチェーン店のAngel-in-usがあるので、早く着いてしまった方はそこでお茶するも良し。 (Angel-in-usは劇場と提携しているらしく、劇場内の各階にもカウンターがありますが。)

e0166398_19581484.jpg


建物に入ってすぐ左手のカウンターで、予約しておいたチケットを受け取ります。 予約表をプリントアウトしてそれを見せるだけですぐ渡して貰えるので簡単。

そのカウンターの奥にはギフトショップがあり、過去にシャーロッテシアターで上演された舞台のグッズやDVD、CDなどが売られています。 CATSやオペラ座の怪人グッズなどもあり、「過去に買い忘れた!」 という方にも有り難い売場です。

e0166398_19595964.jpg


韓国の劇場のお約束… 記念撮影出来るポイントがいくつかありました。

e0166398_19584557.jpg


私は一番安い席(60000ウォン) で観たので2階席だったのですが、平日の夜だったこともあってガラガラでした。 お陰でお手洗いもガラガラ。 なかなかキレイなお手洗いで◎! 日本でもイギリスでも劇場内のトイレはいつも長蛇の列ですので、こういう光景は非常に珍しく感じます。 ←写真まで撮ってるし ^^;

e0166398_19591427.jpg


こちらはパンフレット、1万ウォン。 セルバンデス/ドン・キホーテ役の3人の俳優さんのポートレートがババーンと載っているページがあるのですが、やたらオシャレな雰囲気で見入ってしまいました。 そういえば、今回の 「ラマンチャの男」 の広告用ポスターも、イケメンを全面に押し出すような雰囲気で作られていて街で目を引きました。^^;

e0166398_19593943.jpg



というわけで、主役の皆さんです。 最初は3人 (トリプルキャスト) だったハズなんですが、途中でお1人追加されたようですね。 (写真はinterparkよりお借りしました)

e0166398_202456.jpg


↓ 左上の方が後で追加された俳優さんです。 SY(夫)曰く、右上の俳優さん・황정민(ファンジョンミン)さんは映画などでも有名で、誰でも知っているのだとか。 (私は存じ上げませんでしたが…スミマセン。) 映画はもちろん、CATSやジーザスクライストスーパースターなどのミュージカルにも出演してらっしゃいます。

e0166398_20344.jpg


どうせならファンジョンミンさんがいいなぁ~と思ったのですが、この日の主役は서범석(ソ・ボムソク)さん。

e0166398_19595074.jpg


彼は韓国ミュージカル界では有名な方だそうですが、いやぁ~、すごく良かったです! 個人的にはドン・キホーテにはもう少しお歳を召した俳優さんがいいなと思うのですが、年齢的なギャップを差し引いても凄く良かったです。 演技も良かったけど、歌声が素晴らしかった!! とにかく良かったです。016.gif



ご存知の方も多いと思いますが、ドン・キホーテは騎士道物語を読みすぎて妄想にふけった下級貴族の主人公が、痩せこけた馬のロシナンテに乗り、従者のサンチョ(ちょっと抜けてるキャラクター) を引き連れて旅に出る物語です。

風車を巨人だと思って突進して大怪我を負ったり、旅の途中で出会った酒場の女性を 「我がレディ (貴婦人ドゥルシネーア)」 と呼んで変人扱いされたりするわけですが、今回 「ラマンチャの男」 を見ていたら、ドンキホーテは 「変人」 というよりも 今で言うアルツハイマーのお年寄りのように見えてしまって、途中から物凄く何とも言えない寂しい気持ちになってしまいました。007.gif

物語の最後、死の床についたドン・キホーテをドゥルシネーアが見舞うのですが、一瞬我に返ってベッドから起き上がったドン・キホーテが 従者サンチョとドゥルシネーアの肩を抱き寄せて 「我が友よ、我がレディよ、これからまた旅に出るのだ!」 と大声で歌い、そのまま息絶えるシーンがありまして、

私、マジ泣き。。。



この物語を20代の時に観ていたら、そこまで強く感じるものは無かったかもしれません。 でも、自分の親も還暦を迎え、自分自身も30代半ばになって色々な人生を考えるようになった今観ると、何とも言えない気持ちになってしまって…



とにかく、寝不足続きで仕事後に2時間40分の長丁場はかなりキツかったですが、やっぱり観て良かったと思いました。 主役のソ・ボムソクさんも、ドゥルシネーア役のイ・ヘギョンさんも確かな歌唱力でしたし、他のアンサンブルの方々も中途半端な人は居なかったのも良かったです。

また、「平日の夜」 というのもあってお客さんの質も高かったのが気に入りました。 話題の舞台を週末になんて観に行ってしまうと、拍手の位置や観劇マナーも分かってないようなお客さんも韓国には多くてガッカリすることも多いのですが、さすがに今回は 「いかにも観劇慣れしている客層」 という感じで良かったです。 2階席はお客さんが居なさ過ぎてガラガラだったのは残念でしたけど…




ところで、チェーンカフェの cafe bene に行くと時々 「ベネ・デー」 のイベントの広告を見かけます。 トレーに敷いてある紙にプリントされていることが多いので、ご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。 カフェベネが各種舞台を協賛して、顧客サービスデーを設けているようです。 「ラマンチャの男」 でも10月6日にベネ・デーのイベントがあったようです。

e0166398_204324.jpg


カフェベネの韓国語版ホームページにはミュージカル 「シカゴ」 のベネDAYの様子がUPされてたので、興味がある方はこちらをどうぞ。



ミュージカル 「ラマンチャの男」 は11月4日まで上演中です。→ キャスト表など詳細はこちら

私にとっては 「何度も繰り返して観に行きたいタイプの舞台」 では無いのですが、それでも 「観てよかった!」 と大満足の舞台でした。 舞台に少しでも興味がある方なら、1度観て損は無いと思います。

皆さんも機会があればぜひご覧になってみてくださいね☆



人気ブログランキングへ ← こちらもポチッとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-10-11 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

更新通知を受け取る

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル