【追記あり】 韓国キャスト版ミュージカル 「ジーザス・クライスト・スーパースター」

e0166398_1749137.jpg



チャムシルにあるシャーロッテシアターで、ミュージカル 「지저스 크라이스트 수퍼스타 (ジーザス・クライスト・スーパースター)」 を観てきました。

「ジーザス」 はイエス・キリストの最後の7日間を題材に、「ひとりの人間」 として神や民衆の狭間で苦悩するイエス・キリストを描いた作品です。 「CATS」「オペラ座の怪人」 などでお馴染み ミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド・ウェバーが作ったミュージカル。

e0166398_213199.jpg


「ジーザス…」 は有名なナンバーも多いので音楽にだけは以前から親しみがあったのですが、正直 作品としてはそんなに惹かれるものが無かったため、何となく今まで観た事が無かったんです。

ソウルでも上演されているのはチェックしていましたが、5月・6月は色々と慌しくて劇場に行く気持ちになれず、またシャーロッテ劇場は家から遠いので 「多分、観に行かないだろうな」 と思っていたのですが、友達に 「ジーザスって作品、観に行かないの?」 と言われ、急遽 一緒に行く事にしました。



観た結果ですが、作品自体は予想通り私の好みではなくて 「1度観たらそれでいい」 系ではあったものの、何と言っても主役ジーザス (キリスト) の マイケル・リーさんの歌声が素晴らしく、それだけで満足出来ました。 038.gif

e0166398_2134114.jpg


パンフレットを買おうと思ったら 「今日の分は売り切れ」 と言われました。 こんなことは初めて…ショック!

e0166398_214116.jpg


他のミュージカルだと、3階席はチケットが売れ残ってガラガラということも結構ありますが、今回のジーザスは ほぼ満席になっていてビックリしました。 日本人のお客さんも結構居て、これにも驚きました。 2AMのジョグォンさんも出てたから?





この日のキャスティングはこちらです。

e0166398_2171280.jpg


主役のジーザス役は アメリカ出身の마이클 리 (Michael Lee, マイケル・リー) さん。

マイケルさんは、1973年、ニューヨーク ブルックリン生まれ。 もっとお若い方かと思ったら、私より年上でビックリ。 5歳でヴァイオリンをはじめ、小さい頃から芸術に親しんできたそう。

医師であるお父様とお兄様に倣ってスタンフォード医大に進みますが、舞台への情熱は消えず、大学生の時には学生ミュージカルプロダクションに所属します。 1994年には 「ミス・サイゴン」 のオーディションを受けて、1995年にブロードウェーデビュー。 2000年から 「ジーザス…」 にも出演し、以後、ブロードウェイで活躍する最初のコリアン・アメリカンスターとして その名を知られるようになりました。



今回のジーザス役はパク・ウンテさんとのダブルキャストで、ウンテさんのジーザスもなかなか素敵という評判でしたが、私達はマイケルさんがジーザスの日を狙って行きました。

マイケルさんはアメリカでもジーザス役をなさった他、「ミス・サイゴン」 や 「RENT」、「王様と私」 といった大作にご出演なさってきた実力派スターさんなんだそうです。 いつかアメリカでも観たいな。 (下の写真左側)

e0166398_2473486.jpg



韓国ミュージカルを観る時は事前に少しお勉強してから行くのですが、Youtubeでマイケルさんの歌を聴いてビックリ! あまりに素晴らしくて、オーバーではなく100回近くは聴いてしまいました。

車の中でいっしょに聴いていたうちの夫まで 「この音楽いいね。 僕も観に行こうかな」 と言い出したので、結局別の日にまたチケットを予約することに… ^^;; 最初は観るつもりのなかった 「ジーザス」 を、結局 2度も観る事になりました。

皆さんもぜひ聴いてみてください!


060.gif "I only want to say"、マイケル・リー 英語バージョン




2分30秒あたりからのシャウトが物凄くてビリビリッ!ときます。

私はアンドリュー・ロイド・ウェバーの楽曲コレクションCDを数種類持っているのですが、その中にも同じ曲が収録されているので改めて聴いてみたところ、マイケルさんの方が数倍よかったです。

今回の舞台ではもちろん韓国語バージョンでお歌いになってらっしゃいましたが、一部は英語のままの箇所がありました。 舞台でマイケルさんがこのナンバーを歌った後、会場が物凄い拍手で包まれました。 うーん、この5分間のためだけに劇場に足を運んだと言っても過言では無いかもしれません。 生で聴けて良かった!



060.gif こちらのYoutubeでもマイケルさんの歌を楽しめます
   (「ジギルとハイド」 より、"This is the moment" 1分5秒~)





今回、裏切り者の 「ユダ」 役には、韓国で大人気だったバラエティ番組 「ナヌンカスダ(私は歌手だ)」 に出演していたユン・ドヒョン(YB)さんがキャスティングされていましたが、期待通り、さすがの歌唱力でした。 凄くお上手で光っていたけれど、「俺様オンステージ」 にはなって無かったですし、とっても安定感がありました。

e0166398_2465418.jpg


歌手としてのドヒョンさんも素敵だと思うので、機会があればコンサート行ってみたいです。



1幕は 「この単調なままずっと行くとしたら観てるの辛いかも…」 と思ってしまいましたが、2幕に入ったらどんどんストーリーが展開していったので目が覚めました。 上演時間もインタミ入れて2時間15分程度だったので、平日の夜に観るには良いと思います。

カーテンコールは写真撮影可。 (劇場によって異なる可能性があるのでご注意を)

e0166398_2173967.jpg


シャルロッテ劇場は良い劇場ですが、ジーザスを上演するには少し舞台が広すぎる感じがしたかな…。 この作品は、もう少しコンパクトな舞台の方が映えますね。 やはり、ウエストエンドの劇場サイズで観るのが最高なんだろうと思います。



それにしても、マイケル様は線が細くていらっしゃるのに 筋肉がしっかり付いていて凄い肉体美でした。

一緒に行った友達は、「私、キリスト教のこと良く分からなくて、舞台観てても途中から訳がわかんなくなってきちゃったから、最後は マイケル様が十字架に掛けられる時のパンツいっちょ姿にだけ集中することにした」 と言っていて大笑いしました。 003.gif



韓国版 「ジーザス・クライスト・スーパースター」 は今週6月9日までですので、お早めにどうぞ。

今からだと、マイケル様がジーザス役でご出演になるのは、6月8日の19:30~の公演と、6月9日の14:00~の公演の2回のみです。(キャスティングは予告無く変更になる場合もありますので 確実に 「このキャストで観たい」 という希望がある方は、事前に劇場までお問い合わせくださいね。)



今見たら、チケット販売サイトのインターパークに日本語ページが出来ていてビックリ!
韓国の企業のこのアグレッシブさ、本当に見習いたいものです… ^^;

(外国語ページは全ての公演が網羅されているわけではないですし、日にちごとのキャスティングまでは書かれていないので、韓国語が分かる方は 韓国語ページをご覧になった方がベターです)


e0231876_0251970.png


<追記>

上の記事の翌日、夫と一緒に再度 「ジーザス」 を観に行ったのですが、帰り際に駐車場へ向かったら楽屋口を発見しまして。 せっかくなので出待ちをすることにしました。 実は前日友達と行った時にも出待ちをしたかったのですが、友達の家が遠く、出待ちをしていたら家に帰れなくなるというので諦めたのです。

30分ほどでマイケル様がご登場! iPhoneで撮った写真なので画像が粗いです。。

e0166398_15441074.jpg



マイケル様、お疲れのはずなのに、とてもにこやかに一人一人にサインをしていらっしゃいました。 物腰も柔らかく、本当に紳士です。

私もサインを頂きたかったのですが、悔しいことに2日連続パンフレットが売り切れだったため諦めました。 夫は 「他のものにサインしてもらったら?」 と言いましたが、テキトーな紙にサインを頂くのは失礼なので、今回はサインは諦めることにしました。

その代わり、握手をして頂きました。 英語で 「本当に素晴らしい舞台でした! ぜひ日本にもいらしてください」 といった内容をお話したら、ニッコリ笑って 「もちろん!」 と言ってくださいましたよ~ 感激! Michael, you were absolutely fantastic!!

マイケル様、韓国語は不得意みたいで、他のファンが韓国語で話しかけても 「???」 というご様子で、ファンの人達の名前を聞き取ってサインするのも 凄く大変そうでした。 (韓国の人達の名前って、外国人にとっては凄く難しいですものね…) 私ももっと英語を学んでネイティブ並みに話せるようになろうと心に誓いました。 (単純!)



e0231876_0251970.png


<お知らせ>

去年のことですが、通信販売 (「毎月届くシリーズ」等) で有名なFELISSIMO (フェリシモ) さんから ご連絡を頂きまして、ご担当のHさんと玉岡かおる先生にお目に掛かったことがあったんです。

フェリシモさんでは 「フェリシモしあわせの学校」 という国際文化交流のための取り組みをしてらっしゃるそうで、中国に引き続き韓国でも文化交流イベントをなさりたいというお話で、場合によってはご協力頂けないかというお話でした。

結局、私は何もお手伝い出来ないまま時が流れてしまったのですが、とうとうこの6月にイベントが行われることになったとご連絡を頂きました。038.gif

e0166398_1643160.jpg


主旨を伺ったところ、「韓日の女性とこどもたちのネットワークを主体に、生活文化をテーマとして未来づくりのための相互理解と交流を深めるイベント」 とのことでした。

10名の幸福大使 (クラフトなどの先生をしていらっしゃる日本人女性の皆様) による、暮らしと仕事の 「今」についてプレゼンテーションが行われたり、韓国の小学生たちによる踊り (だったかな?) などもあるようです。

e0166398_16431255.jpg



日時:    2013年6月14日(金)9:00~12:00
受付開始: 8:45
会場:    誠信女子大学校付属初等学校 小劇場 (地下鉄4号線 誠信女大入口駅)
参加費:   無料 (先着100名の方にエコグッズ他を贈呈)
連絡先:   韓日文化交流会 ok-reine☆daum.net (☆を@に変えてお送りください)


ちょうど私は期末試験シーズン真っ只中なのですが、出来るだけお伺いしたいと思っています! 近い国というのは どうしても様々な歴史的問題があるものですが…こうやって民間レベルでの文化交流が進んでくれるのは、本当に素晴らしいことですよね。

在韓の皆様も、お時間があれば是非ご覧になってみてくださいね。 講演は日本語で行われ、韓国語の同時通訳が付くそうですので、日本語が分からない韓国人の方でも大丈夫です。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-08 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

更新通知を受け取る

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル