韓国キャスト版ミュージカル 「42nd Street」 @D-CUBE & おまけの話

e0166398_2357115.jpg


D-CUBEにミュージカルを観てきました。 ブロードウェイミュージカルの 「42nd Street (フォーティーセカンド・ストリート)」 です。

カメラは持って行かなかったので、iPhoneで撮った写真で失礼します。。

e0166398_23263529.jpg


ストーリーはとってもシンプル。

演出家ジュリアン・マーシュの新作ミュージカルで主役に決まっていた女優が負傷。 その代わりに、急遽コーラスガールだった新人ペギーが大抜擢され、一躍スターになる…というお話。

よくあるストーリーではありますが、ショーとして楽しむ感じで観るととっても華やかで楽しい作品です。

私は本場ニューヨークで1回と、もう10年以上前に東京でも1回観ました。 その時のキャストは、ペギー役が涼風真世さん、ジュリアン・マーシュ役が錦織一清さんでした。 (ニッキ、少年隊の中で一番好きでした。)


この日のキャスティングはこちら。

e0166398_23265842.jpg


負傷する女優・ドローシー役をやっていたホンジミンさん (上の写真右上) がとっても素晴らしくて、個人的にはとっても気に入りました。 後で夫に聞いたら、彼女は有名な女優さんなんだそうですね。(無知でスミマセン、、) 他にご出演されていた中年の女優さんもとっても良くて、今回は中年女優さんパワー炸裂の舞台だった気がします。

逆に、男優さん達は私的には 「うーむ、、、」 だったかな…。 台詞がもごもごしていてよく聞こえない人とか、歌も ただ叫ぶように歌っていて騒々しいのが気になったりとか…。 韓国のミュージカルは、歌がとっても安定していて割と安心して聴いていられるという印象だったのですが、今回の舞台は少し物足りなかったです。


ロビーには、スターと一緒に証明写真が撮れる(?)フォトブースがありました。

e0166398_23271120.jpg


下のビデオの5分あたりから観て頂くと分かるように、このミュージカルはタップダンスが見所です。 こういう、深く考えずにただただエンターテイメントを楽しめる舞台というのも良いものですね♪

(細かいことですが、舞台設定はアメリカのブロードウェイのはずなのに、建物のセットのところに 「Theatre (シアター)」 と書いてあるのが気になってます。。 reと綴るのはイギリス英語ですよね? アメリカ英語なら 「Theater」 なのでは…と思ってしまったのですが、実際はあまり気にしてないのかしら??)






個人的には 「42nd Street」 と 「クレイジー・フォー・ユー」 はかなりダブります。。 でも、久しぶりに観られて良かったな。016.gif

韓国キャストの皆さんは背も高いしガタイも良いので素晴らしいと思うのですが、ただ、個人的な好みとしては、この手のショー要素が強い作品は 欧米人のキャストで観るのが一番だと思います。

今年の冬にロンドンで 「Singin' in the Rain (雨に唄えば)」 を観た時につくづく感じてしまったのですが (過去記事)、出演者達が出てきた瞬間の 「説得力」 みたいなのが物凄く重要な舞台ってあると思うんです。 いくら練習しても技術があっても、絶対に超えられない何かって理屈じゃなくありますよね。 ハッキリ言うなら、「ショーは見た目が9割」。

上手い例えになるか分かりませんが、例えば日本の柔道や剣道を欧米人の選手がやっていても、さほど違和感は感じないと思うのですが、歌舞伎をオール欧米人キャストで演じられた場合、どんなに上手かったとしても 若干の違和感は感じてしまうと思うのです。。 もう、理屈じゃなく。

私にとって42nd Street は 欧米人が歌舞伎を演じるのに近い違和感があって、レミゼやファントムのような舞台は 欧米人が柔道をやるのに近い感覚です。 (分かり難くてスミマセン、、)



そんなわけで、42nd Street に関しては、残念ながらブロードウェイやウェストエンドの舞台で観なければ、本来この作品が持っている文句なしの華やかさ、パワー、魅力は伝わらないと私は結論付けてしまいました。 多分、もう韓国や日本では観ないだろうな…

(韓国の関係者の方々へのお願い: ぜひ 「コーラスライン」 をお願いします!)



e0231876_0251970.png


<おまけの話>

42nd Street が上演されているD-CUBEというビルは、いわゆるショッピングモールのような場所です。

そのD-CUBEの上層階がレストラン街になっていまして、先日、その中の1軒にある中華料理屋さん Pan China で女子会をしてきました。 この女子会は私が企画したものなのですが、テーマは 「神トーク」 です。 なんじゃそりゃ。 071.gif

e0166398_11232850.jpg


きっかけは、たまたま同業の先生が厄年の話をしていたこと。 そのときに話が盛り上がり、「今日は時間が無いので、今度あらためて神トーク(?)しましょう」 となったのです。 その場にいた方々と、その他にこういう話に興味がありそうな方々をお誘いして、総勢5人が集まりました。

ダラダラ雑談会になっちゃうと悪いので、お題を書いたシートを用意して各自1枚ずつ引いてもらってそれについて順番に話す形式にしたのですが、本当に興味深いお話がたくさん聞けてよかったです! 016.gif

e0166398_11233981.jpg


例えば、「仕事に関する姿勢、考え方」 のお題を引いた時のこと。
(それって神トーク? と思うかもしれませんが、精神論であれば神トークなのです)

その場にいらした 大変ご活躍の先生が 「自分は最近、自分の実力で仕事をしているのではなく、自分は何かに動かされていてそれに従っているように感じる。 人事を尽くして天命を待つ、じゃないけど、そんなイメージかな」 とおっしゃっていたのですが、物凄く納得してしまいました。

というのも、実は、私自身も韓国に来てから全く同じように感じていたからです。 (この先生と私ごときを比べるのは大変おこがましいことですが、感覚としては同じだという意味で)


私は慣れない韓国という国に来て色々大変な思いもしましたが、仕事に関しては最初から驚くぐらい恵まれてきたので、たまに 「こんな自分でいいのだろうか」 と思うことがあったのです。 でも、ある瞬間からふっと 「これは自分の実力などではない。 こんな私でもここで何かやれること、やるべきことがあるから このように動かされているだけなのだ」 と思うようになりました。

自分がやってみたいと思った仕事が目の前に来た時は、「これは私がやるべきことだから目の前に来たのだ」 とありがたく受け止め実行する。 逆に、やりたいと思ったことが来なければ、「それは今の自分がやるべきことではないのだ」 と静かに受け止めればいいだけのことなので、驕ることも無ければ失望することも無く、本当に気が楽です。




仕事がらみの神トーク(?)で、私自身が話すと皆さんに感心される (驚かれる?) のが、職場に入るときの習慣です。

私は無宗教の人間ですが、職場に入る時に必ず頭の中でお祈りのようなものを捧げることにしています。 皆さん人に言わないだけで、実はこういうジンクス的なものを持ってる方って多いのではないでしょうか?


私の場合、最初に 「神様、私が生まれる前から、生まれてから、そして今日も明日も明後日も、その先も毎日ありがとうございます」 ではじめます。 それから、

「私は自分がいかに小さく弱い人間であるか重々理解していますが、こんな自分でも何かやるべきこと、やれることがあるのなら一所懸命に邁進いたしますので、どうかお力添えください、お導きください」

…といった内容のことを唱えます。 私は、自分の仕事を通じて 少しでも世界平和のために役立つ人間になれたらいいなと思っているので、その辺のことも織り交ぜて唱えるようにしています。


その後、家族、親戚、友達、学生、ご近所さん etc. 思いつく人たちの名前を全部挙げて 「○○さん、ありがとうございます」 を順番に言うようにしています。



この習慣は、私が大学院生の頃からはじめたのですが、何年も前に 「オーラの泉」 でベッキーちゃんが同じこと (周囲の人の名前を唱えて 「ありがとう」 を言う) をしていると言っていたのを聞いて、「あぁ、同じことをやってる人がいたんだ。 じゃあこれでいいんだな」 と思い、今まで続けています。

そのきっかけとなったのは、SYパパの死の際に不思議な事があったからだったのですが… これを書くと長くなりすぎるので、またの機会にでも。



もちろん、急いでいる時はお祈りを端折ることもありますし、休日などはうっかり忘れることもありますが、あまりギチギチ考えずに気楽な感じで続ければいいんだと思っています。 

「けっ、うざいな~044.gif」 と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、騙されたと思ってぜひ一度やってみてください! 少なくとも、その日1日を明るい心持で過ごすための自己暗示みたいな役割は果たしてくれると思います。




そんなわけで、とても有意義な会で皆さん楽しんで下さったので、次回の開催も決定しました。


私も含めて皆さん 「こういう話は他人には出来ないと思ってた」 とおっしゃってましたが、最近は精神世界とか自己啓発の本も凄く売れてるみたいですし、多かれ少なかれ興味はあると思うんですよね。 (私はそういう類の本はまず読みませんが)

たまたま今回集まったメンバーは私から見ると凄く上手く人生を回している人達だったので、その知恵というか生きるヒントをお伺いすることができ、学ぶところが非常に多かったです。

こういう出会いに感謝しつつ、これからもぼちぼち頑張らねばと思います。 006.gif



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-28 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

通知を受け取る

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル