韓国キャスト版ミュージカル 「Singin' in the Rain(雨に唄えば)」 @忠武アートホール

e0166398_0561551.jpg


ミュージカルの話題が続いたついでに、2ヶ月ほど前に観たままブログUPできずにいた「Singin' in the Rain(雨に唄えば)」 の記録を簡単にしておきます。

e0166398_0562391.jpg


キャストはこんな感じ。 SM C&Cという芸能事務所がプロデュースした初のミュージカル公演だそうで、同事務所所属のアイドルさん達が大勢キャスティングされていました。

私は日程重視でチケットを購入。 旅行バラエティ「花よりおじいさん」の台湾編に出ていた少女時代のサニーさんは知っていたので彼女の回もいいなと思ったのですが、あいにく日程が合いませんでした。



私が観た日のドン・ロックウッド役には、TRAXというグループの ジェイさんが、ヒロインのキャシー役にはベテランミュージカル俳優さんのパン・ジニさんが配役されていました。

e0166398_4131245.jpg


そうそう、偶然だったのですが、ちょうどこの日は 「文化のある日」 というスペシャルデーで、韓国の多くの美術館や芸術施設が割引になっており、この公演もなんと半額になったのです!

普段は安い席専門の私ですが、さすがに一番良い席を買いました。 しかも更にラッキーなことに、一番高い価格帯のチケットの中で かなり前方座席にキャンセルが出て、友達の分と2枚、とても良い席が予約できたんです。 (韓国のチケット予約システムは、公演日ギリギリまでキャンセル可能)



ロビーにはお約束の記念撮影パネルコーナー。

e0166398_4123314.jpg


グッズもいろいろ。
(韓国の劇場は 出演しているキャストバージョンの公演CDが無いのが残念だといつも思います。)

e0166398_4125518.jpg



韓国キャスト版 「雨に唄えば」 のプロモ映像。 ↓






さて、舞台の感想ですが、個人的には 「これは アジア人キャストでやらない方がいいタイプの演目である」 と結論付けました。 スミマセン。。


もちろん、ある程度楽しめることは楽しめます。 けれども、理屈ではなくその演目の雰囲気に 「合う、合わない」 というのがやっぱりあると思うのです…。 42nd street や Crazy For You なんかもそうですが、とにかく華やかで底抜けに明るくアメリカ~ンな雰囲気の演目は、見た目そのものが演技以上に物を言ってしまうというか…

この辺は個人的な感覚ですが。

(その点で言うと、先日観た韓国版「CHICAGO」は全員物凄くスタイルのいい人達を揃えてきており違和感無く楽しめました。 やはり舞台は見た目の説得力って大きいです。)



とはいえ、主役のジェイさんは爽やかでなかなか良かったし、ヒロインのパン・ジニさんも初々しい可憐さが凄く好きなタイプの女優さんで良かったです。 (←ジニさんは多分、年齢的にはベテランさんの域に入っている女優さんだとは思いますが)


が、今回はアンサンブルのキャストさん達がヒド過ぎました。

髪の色とか体型とか服の着方が素人っぽい雰囲気で、「一体どこの学生さん達を新村あたりからかき集めてきたんだろう」 と思ったほど…


しかも、途中で凄い勢いで尻餅をついて転んだ人がいました。。 他のアンサンブルさん達も全体的に足が全然上がっておらず、ダンス自体ボロボロ。 実際、まだ本来はデビューできるレベルに達していない人達をかなり使っていたんじゃないでしょうか…




今回の舞台はカーテンコールも含めて全て撮影不可でした。

e0166398_4132493.jpg



今回の公演では、外国人のお客さんが多いことを見込んでか、舞台の両脇に日本語と中国語の字幕が流れたのは凄く良かったです。 この辺のサービス精神というか 集客に対するアグレッシブさというのは、韓国芸能界の凄いところだといつも感心します。




今回、少し厳しい目で見てしまったのは、私が初めてミュージカル版 「雨に唄えば」 を観たのがロンドンで、しかもロイヤル・バレエ団プリンシパルだったアダム・クーパー様が主役だったからだと思います。

下の映像は雨の中で歌い踊るかの有名なシーンですが、生の舞台でこれを観た時は 物凄い衝撃を受けました。「こんなにジャンプして転倒しないかしら…」 と見ているこちらがハラハラしてしまうほどの迫力で。 下の映像もすごいですが、実物はもっとダイナミックでした。






アンサンブルさん達(特に女の子たち)の華やかさがとても大切な舞台です… ↓





色々書いてしまいましたが、前から数列目の席で観られたのは やはりとても良かったです。(しかも半額!)

雨が客席まで飛んでくるため 前方席の人達にレインコートが配られたのですが、そこまで近くはなかった私達の座席にも 水が飛んできたりして、ちょっとしたお楽しみ感(?)がありワクワクできる舞台でした。016.gif



ちなみに、アダム・クーパー様版の来日公演が11月に東京であるとのことなので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。 私も東京に住んでいたら絶対に行きたかった…! →チケットぴあのページ




人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-09-27 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

更新通知を受け取る

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル