秋のカメラ女子会 @ARARIO MUSEUM(アラリオミュージアム)

e0166398_22361592.jpg


11月に入り、めっきり寒くなってきたここソウルですが、秋と言えば「芸術の秋」。

というわけで(?)、久しぶりにカメラ女子会です。 学期中は何だかんだバタバタで やらずじまいになりそうだったのですが、今回はヨメコ先生に 「そろそろ…」 とお声掛け頂き開催の運びとなりました。 お陰で楽しい時間が持てて感謝です♪ やはり定期的にやらなきゃですね!



場所は、昌徳宮のすぐお隣にあるARARIO MUSEUM(アラリオミュージアム)。

最初は 「昌徳宮の秘苑で紅葉を撮りましょうか」 という話があったのですが、皆さんのスケジュールが開園時間と合わなかったこともあって、私が2週間ほど前に昌徳宮の秘苑に行った時に偶然見つけたARARIO MUSEUMの方に行くことにしました。

ちなみに最寄は3号線の安国駅。 3番出口を出て直進すると「空間」と漢字で書かれた建物が見えるので目印に。


2週間前のミュージアムの様子がこちら。 秋のカメラ女子会にピッタリの建物じゃないですか? 016.gif

e0166398_22372629.jpg


そして、下の写真がカメラ女子会開催日のARARIO MUSEUM。 紅葉もギリギリ…という感じですね。

e0166398_22381330.jpg


ミュージアムに入る前に、まず同じ敷地内にあるレストランで食事することにしました。 平日なら予約なしでも入れないことは無さそうな感じでしたが、念の為、予約した方が良さそうです。

全面ガラス張りでかなり目立ちます。

e0166398_2338238.jpg


私を含めて数人は少し早めに着いたので、早速ここからカメラ小僧 女子を開始〜

e0166398_23384876.jpg


現代的なガラス張りの建物と、伝統的な韓屋の建物のコントラストがなかなか素敵でした。

e0166398_2339751.jpg


なんか窓際に変な人がいる…と思ったら、人間ではなく アート作品でした。 どんなミュージアムなんだろう…と期待が膨らんだのですが、想像以上に凄かったです!

e0166398_23392767.jpg


階段をのぼると、2階がカフェで、3階がレストラン。 4階もレストランだったようですが、コース料理でお高めみたいだったので、もちろん私達は3階を予約。

e0166398_2339477.jpg


窓から見えるのは、素晴らしいお月様。 ちょうど旧暦うるう9月13日に当たったこの日は 今年2度目の十三夜で、「後(のち)の十三夜」と呼ばれる171年ぶりの特別な十三夜だったのだそうです。

ガラスにライトが反射してしまって見え難いですが、お月様が出ているのも見えるかな? 左上です。↓

e0166398_2340738.jpg


ソウルは相変わらずPM2.5もひどくて空が曇っていることも多いのですが、この日の空はキレイなブルーでした。 ヨーロッパではよく見るブルーの空、ソウルでは久しぶりに見た気がします。

e0166398_23402784.jpg


とりあえず色々頼んでみましょう~ということで、6人で6皿を適当にオーダー。 考えてみたら、炭水化物モノばかりになっちゃいましたが、どれも普通に美味しくて満足しました。 (洋食系はソウルでは当たり外れが多いので、普通に美味しいととても嬉しくなります)

e0166398_2341694.jpg


せっかくなのでワインも。 ただのお喋り会になってはいけませんので、皆さん一生懸命にカメラを向けていましたが、お店の人から見たらさぞ不思議な集団だったことでしょう…

e0166398_23412312.jpg


写真は撮り忘れましたが、イカスミのパスタが一番美味しかったです。 口の中が真っ黒になるので、気をつけないといけないですが。

e0166398_2341431.jpg


e0166398_23415884.jpg


お兄さん店員さん達も親切で、感じが良かったです。

e0166398_23421265.jpg


ついつい目的を忘れておしゃべりに花が咲いてしまいがちですが、「そろそろミュージアムへ行きましょう!」 ということで、この日の目玉(?)、ARARIO MUSEUMへ移動します。 移動する、といってもすぐお隣なので楽チン。

ちなみにミュージアムは水曜日は夜間(22時まで)開館しているので、お仕事帰りにちょっと立ち寄るにもとても便利です。( あまり夜に行くのはオススメしませんが… 後述。)




そうそう。 説明が遅れてしまいましたが、このミュージアムが入っている建物 「空間」 は、韓国現代建築家の金壽根 (キム・スグン)氏による有名な建築物だそうです。

その建物をARARIOギャラリーが買い取り、改装して 今年9月に美術館/レストランとしてオープン。 つまり、まだオープン間もない施設なんですね~

e0166398_23422881.jpg


現在はアラリオ・ミュージアム・イン・スペースオープン展「Really?」が開催中とのことで 写真を撮る気マンマンで楽しみにしていたのですが、

残念ながら館内は撮影禁止でした。。 (何のためのカメラ女子会?? 汗)

ま、既にレストランと建物外観だけで かなりの量の写真は撮ってましたので、そんなにガッカリはしませんでしたが。 (←人はそれを「負け惜しみ」という…)


以下、ARARIO MUSEUM ホームページより写真をお借りしました。

e0166398_23424329.jpg


こうやって写真で見ると美しく見える作品たちですが、実際は物凄~~~く おどろおどろしかったです!

建物自体の雰囲気がちょっと朽ち果てた工場風になっているので、作品の雰囲気とはバッチリ合って素晴らしいのですが、それゆえ怖さもあり… ここは夜に来るとゾッとする場所でした。 各部屋ごとに係員の人が立っているのですが、その人影を見ただけで 「きゃっ!」 と叫びそうになるぐらい、常にビクビクしながら見る感じで…

私は入ってすぐに 「ロンドン・ダンジョンだ」 と思ったのですが、ディズニーランドの 「ホーンテッドマンション」 と言ってもいいかもしれません。 お昼に行ったらまた雰囲気が違うのかもしれませんが、とにかく夜はなかなかのスリルでした。

e0166398_23425849.jpg


んー、やっぱり写真だけ見ると美しい感じですね。 これはぜひぜひ、皆さんにも直で見ていただきたいです。 そして、ツイッターで感想を教えてください!

一緒に行った友人達は 「この展示物が終わって次の展示になるまで 行かなくていい…」 と言っていましたが、何となく私の予想では、次の展示物も似たようなおどろおどろしい系になる気がしてなりません。。


私個人的にも あまりホラー系は得意ではないのですが、とにかくARARIO MUSEUMの建物の雰囲気と、とことん狂気な感じに的を絞ったコレクションとがマッチしていて、今まで行った美術館の中でも5本の指に入るインパクトではありました。 結果的に相当楽しかったです。

(凡人っぷりをさらけ出すようなコメントしかできず、申し訳ありません。。)



やっと外に出られてホッ。 でも、夜なので、外にでても暗くてなんか怖い感じ…

お手洗いは地下にあるのですが、思わず皆で固まって行きました。。 アラフォーでも怖いものは怖いです。。

e0166398_23431293.jpg


ちなみに、チケット売場にはクロークもあり、係の方にお願いすると荷物を預かってもらえます。(無料)

入口はチケット売場の脇にあるミュージアムショップの奥になっているので、自動的にショップも見るようになっているのですが、置いてある商品もなかなかセンスが良くて、ノート類などは思わず買ってしまいそうになりました。(確か、同じものをサンサンマダンでも見た気がしたので今回は我慢しましたが)



来た時は 「変な人~」 と思ったこの像 ↓ も、おどろおどろしい展示を見た後だと更にホラーに見えます。。

e0166398_23432882.jpg


2週間前は 「うわ~、真っ赤でキレイな建物!」 と思ったこちらの外観も、おどろおどろしい展示を見た後だと (←しつこい) どう見てもホーンテッドマンションにしか見えません。

e0166398_23434336.jpg


せめて最後は美しく… ということで、171年ぶりの十三夜のお月様、ミラクルムーンをパチリ。

e0166398_23435897.jpg



最初、「せっかくカメラ会で来たのに、館内の写真が撮れないなんて~」 と残念がっていた皆さんも、ミュージアムを見終わる頃には 「ここは撮れなくて良かったね」「写真を撮ったら何か変なものが写りこんでそう」 と言っていたのが可笑しかったです。


そんな感じで、写真を撮るという意味では やや不完全燃焼な感もありましたが、私としては意外にも満足度の高い 「カメラ女子会 2014年秋」でした。 皆さんはどうだったかな??

リベンジに、年が明けてから冬バージョンが出来たらいいな~と思います。 暖かい場所で… 063.gif


P.S.
冬にソウルに遊びにいらっしゃる御予定のある日本在住のカメラマンさんや その周辺のお仕事の方で、「海外でカメラのイベントをやってみたい、やってあげてもいいよ〜」という奇特な方がいらっしゃれば、ぜひお気軽にツイッターに御連絡ください。 謝礼はお出しできなくて申し訳無いのですが、、場所及び人員確保は全面的にご協力させて頂きます。 win-winということでご了承頂ける方はぜひぜひ…



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-11-10 00:00 |     カメラ


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

更新通知を受け取る

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル